2008年11月16日

浜松よさこいのねらいと展望 <2009>

浜松よさこいのねらいと展望(がんこ祭2009)


浜松を中心とした文化圏(静岡県西部地域)の活性化・交流
浜松中心市街地の活性化
誰でも参加できるバリアフリーな祭り
全国へ向けて『浜松』を発信
地域色豊かな新しい若者文化


日本唯一の、浜松ならではの究極の祭を目指しています!

「音楽の町」「もてなしのまち」として、浜松の特色や、歴史、伝統が、新たな文化を生み出す。
全国の人々が集い賑わう 浜松の祭りに!


◇老若男女が参加できる、自由な祭り
◇観客と踊り手の境界線が低い
◇参加者の創意工夫、自由な発想の生かされる祭り
◇地域間の交流・連携・協力
◇自己表現の場の提供
◇健康福祉への貢献
◇青少年の育成
◇それに付随する経済効果

日本を代表する祭りになる程の勢いで全国に広まっているよさこい文化が、
浜松に上陸して早9年!
「地域の民謡をアレンジ」+「鳴子を両手に持って踊る」=よさこい


よさこい + 浜松の祭り文化 + 音楽の町 ≒ がんこ祭


浜よさデータベース
 参加チーム

参加人数

プレ
4チーム
約80人
第1回
13チーム
約200人
第2回
26チーム
約500人
第3回
47チーム
約1000人
第4回
62チーム
約1700人
第5回
75チーム
約2500人
第6回
98チーム
約3000人
第7回
105チーム
約3700人
第8回
108チーム
約4000人
次回予想
第9回
130チーム
約4300人


告知!!


☆「がんこ祭り2009」第9回浜松よさこい祭りは、2009年3月21・22日(土・日)に開催します。
☆今回から、新たに『激練りパフォーマンス部門』を新設!
☆第5回より、浜松よさこい祭りは生まれ変わりました。(リニューアル)

その名は、

がんこ祭り

市民の手で、暖かい元気なまちにしていきたい!と願っています。



「がんこ」とは、遠州地方の方言で「すごい」「とても」「非常に」のような意味を持ちます。よって、「がんこ祭り」とは、「超祭り」「すご〜く祭り」ということで、遠州地域ならではの究極の祭りを目指して命名されました。
今までは、「よさこい祭り」のゴールデンルールである、『鳴子を持って踊ること』というのが参加条件となっていましたが、これが第5回目より『楽器を持って踊ること』というルールに変わり、「がんこ祭」と名称もリニューアルしました。つまり、楽器であればなんでもOK!という浜松版のルールになったのです。そして更に今回より、浜松まつりで慣れ親しまれた「激練り」に特化した参加形態を新設!

この地に根ざした独自の祭りとなり、活気ある街づくりに貢献したいと考えます。
回を重ねて年々パワーアップ・進化していく 『浜松よさこい/がんこ祭り』音楽の町・楽器の町浜松ならではの、参加型のお祭りです。皆様も一緒に、見て、踊って、「がんこ」に盛り上がってまいりましょう〜!
posted by GANKO at 05:18 | 浜よさとは?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。